REDSUNのヨット記録

ヨットとバイク、温泉を中心に日々の出来事を書いています。

カテゴリ:メンテナンス > マリンエンジン

ノズルテスター来たもののhttp://redsun.blog.jp/archives/1076986751.html中華で使えるかどうかわからなかったテスターでしたが圧力計を修理し圧力計の検定器で、分銅乗せてテストして平面スタンドのベースに固定して、使えるように準備してから1年が経ちました。THE中 ...

組んでから、一週間がたっています。どんなものでしようか・・・・まあこんなものかな・・・どうやら、回転計が合ってないみたい、800回転に合わせるとエンジンが止まりそう・・・・・アイドリングを調整して再度始動します。 最初の一発のかかりが悪かったのは・・・どう ...

ノズルテスター、とりあえずは借りれる場所があるのですがあまり頻繁に借りると、心苦しくて・・・・・************************************************************************************買おうか迷っていたノズルテスターですが、日本製の東洋テック製品は、部品の入 ...

業者に出して、修理済みという、噴射ノズルをテスターで測ると・・・2本ともに148キロ程度でした、規格は170なのでかなり低いです。一体どこを修理したのでしょうか???鵜呑みにしてはいけませんでした。後タレや漏れはありませんでした。手持ちのSIMを追加して、調 ...

エンジンを組みあげて、始動させて見る。とりあえず動くし、何度掛けても、温まっていれば、すぐ掛かる。このエンジンは、噴射ノズルは業者に依頼して修理済み、それでも始動性が悪いということでヘッドをはぐって、腰上オーバーホールをしたものです。海水水路の潮つまりや ...

エンジンの腰上オーバーホールを行う場合、ヘッドの面の掃除と磨きがポイントとなるが・・・・これは、磨くだけなので、ややこしくは無い・・・・・誰でもできます。やる気さえあれば・・・やはりタペット調整を行うための、圧縮上支点の探し方が一番迷うでしょう。フライホ ...

エンジンの組付け準備でマニュアルを確認していました。マル秘のはずの流通品です。使うページを拡大コピーして、締め付け順番とトルクを確認、此処までは、汚れた手でマニュアル開けないので・・・しかし、組付けページも読んでいると、・・・・アレ・・・・・トルクも締め付け ...

正月三ケ日は親家なので野暮用がいっぱい・・・・・・・今年は温泉ばかり、連日いっていました。30日、さがら子生まれ温泉31日 ななつぼし1日 ならここの湯2日 平谷ひまわりの湯3日  さがら子生まれ温泉これだけ続くと、温泉疲れが出てしまう・・・・・・・・5日に一年 ...

故障していた「アンチサイホンバルブ」このタイプはボルボ純正の古いタイプのようです。当然廃番です上の部分のホースが、アンチサイホン部で下の分岐ホースは、ボルボパッキンボックス(pss)へつながっています。エンジンを掛けると水圧でパッキンが水路を塞ぎ、留めると通気 ...

アンチサイホンバルブと言ってみたりエアーベントと言ってみたりシリンダーが喫水より70㎝以上高くない場合につけると書いてあります。エンジンは喫水よりは確実に上にあります。隣のトイレはエンジンよりは20㎝は低いのですがついてはいません。アンチサイホンバルブはとても古く当然廃 ...

↑このページのトップヘ