業者に出して、修理済みという、噴射ノズルをテスターで測ると・・・
2本ともに148キロ程度でした、規格は170なのでかなり低いです。

一体どこを修理したのでしょうか???
鵜呑みにしてはいけませんでした。

後タレや漏れはありませんでした。
手持ちのSIMを追加して、調整しました。
噴射ノズルの分解は海外用の整備マニュアルの方が詳しいので、
アメリカ版です。
英単語程度の理解力なので,絵と数字しかわかりませんが

ノズルの芯弁までばらす絵があります・・・
ゴミなど詰まっていると、後タレになるので清掃するためでしょう。
後ダレは使い込んで,芯弁の摩耗が原因なので、
掃除して圧力調整してまだ後ダレしたり漏ったら、ノズル交換になるでしょう。

456
次に、テスターを使って噴射テストです。
良い状態の角度は5度から15度程度です。
絵で見る方が、わかりやすいですね。
日本版のマニュアルだと、おまけ程度の図ですが、
海外版はわかりやすいです。
販売店用はステップ写真入りでもっとわかりやすい。
日本では、公式マニュアルですら扱いなのに大違い。


123


この中華品のテスター1万ちょっとです。
これがあれば、借りなくても調整できます。
GMエンジン用の取り付けパイプは特殊で付属品では使えません。
動噴用のものがピッチが合うので、自作して使っています。
sim
今回の調整で一発始動になってくれれば良いが・・・
会社員なので結果は週末に・・・・
真の原因かはわかりませんが期待しましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
疑問がいっぱい!!
1. 業者が修理済みのノズルが圧力不足の状態なぜ????

2.排気から燃料が出ていた船は、大手マリーナから整備渡しで買って、
  まだ数時間しかエンジン掛けていないのに、もう調整が狂ったのか??
(たった2から3回程度、入出港時に掛けただけなのに・・・)

3.昨年、業者にてOH済の3GM30Bを積み替えたカタリナは、
 積み替え当初より始動液を入れないと始動できない状態なのはなぜ??

ほんとに整備をしていて、この状態になるのだろうか???とても不思議に思う。???

安価で現状で買って来たのではなく、ビックリするほど高額で買っているようです。
個人売買なら、矢無負えない部分もあるかと思いますが、プロから買っているのに
なぜだろう。

やはり自分で直せないと、整備やOHの中身が分かりません。

もしかしたら、塗装整備だったかも・・・・・
綺麗に塗りなおして、いいエンジンでょって・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだテスター買おうか迷っています。とりあえずは借りれる場所があるのですが
あまり頻繁に借りると、心苦しくて・・・・・
でも、周りにはこのテスターがあれば、数百円で直ってしまう症状の船が
多く見かけられます・・・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本ブログ村のブログランキングに参加中です!!  
一日に一度、クリックして頂くと励みになります。
応援のワンクリックお願いします!!  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

にほんブログ村       

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ブログ村のブログランキングに参加中です!!  
一日に一度、クリックして頂くと励みになります。
応援のワンクリックお願いします!!  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

にほんブログ村