会社員なので、なかなか手が付きません。
1週間程たった頃、家に帰ったら、バラバラになってます。
父がばらしたようです。
ある意味思惑どおりです。シメシメ計算どおりです。

IMG_20190125_195136

オイルを抜いて、オイルパンを外します。
ネジが錆びて老いた力では開けられないようで、私をまっていたようです。
頭が舐めていたので、バイスプライヤーで空きました。
タペット隙間を確認します。
一番は吸排気ともに0.15で正常でした。
2番は吸気が突いて締まりません。駄目です
排気も隙間が大きすぎます。
3番も吸排気ともに、隙間が大きすぎます。

IMG_20190125_195142
ダイナモの配線は純正のようです。
写真にとってあとで戻せるようにします。


IMG_20190125_195159

スターターの配線は改造されているらしく、チンプン感分です。
でも、ヤンマーだと、さほど気になりません、何とかなると思っています。

IMG_20190125_195209
分解時に噴射ポンプの押さえネジ、3本の内2本が緩んでいたようです。
これが緩むと、噴射圧力がかわって、影響大です。
IMG_20190125_195239

この状態でのって居ました。私も見ています。
タペットがあの状態ではエンジン音は高かったでしょうし、
1気筒突いているので、爆発しないので、2気筒だったでしょうタブン・・・
オイルが燃えている。オイル上がり状態なので、
どの程度部品が必要かヘッドとピストンを抜いてみます。

ヘッドバルブのすり合わせとピストンリング交換、マウント購入程度で
動く予感がします。
壊れたエンジンを目の前にするとワクワクするのは・・・・
でも、ボルボはワクワクしなかった・・・・
ほんとはボルボを直すのが先なのに、なぜか気が乗らない!!!

PSタペット隙間よくよく、規格を確認したら0.2でした、一気筒は大き過ぎであとの2気筒は突いてしまってバルブが完全に閉まらない状態でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ブログ村のブログランキングに参加中です!!  
一日に一度、クリックして頂くと励みになります。
応援のワンクリックお願いします!!  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

にほんブログ村