射圧力確認と状態確認のために、良いとされている2本を外します。
一本は、手で回り、もう一本はスケールで固着するぐらい締まってます。


P4290713
ゴミが入らないようにウエスを詰めてます。これがゴミだと言われそうですが。。。。

P5120747

ついでに、ダーダー水漏れのウォーターポンプを外します、パッキンでは無く軸の部分から
軸が減ったか、パッキンがダメです。
メカシールか、オイルシールかわかりませんでしたが。。。


P5120748

オイルシールでした。一部変形しています、全バラして交換を前提に調べますが、
部品図のスペーサが方向が逆で隙間が出来てしまっています。
組み違えが原因の破損です。洗浄してリップを戻しスプリングを詰めてグリスアップしました。
とりあえずは使えるでしょう。
普通、100円程度の部品が、1400円です。代用部品を探しました。
少し特殊でしたが、武蔵オイルシール工業にありました。
注文しましたが、手配が間に合わないので、とりあえず、今の部品で組みます。
インペラーも予備があったので交換しました。
ついていたものは亀裂が有りました。

持ち帰った、噴射ノズルは120Kでしたが、後ダレがしていました。
調整して3本とも合わせました。

エンジンに組み込み、テストします。
症状が変わりません。というより酷くなっています。
どうやら真ん中のシリンダーが燃焼していません。
圧力を上げたことで、噴射出来なくなった可能性があります。
二気筒状態です。付加を掛けるとエンジンが止まる状態になりました。
噴射ノズルを入れ替えてテストする前に、時間切れになってしまいました。
噴射ポンプなのか・・・
それとも、バルブ・・・
まさかピストンリング・・・・
すんなり、動いてくれません。
最低、ヘッドばらして、バルブのすり合わせか?
タペット隙間もわかりません。困ったな・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ブログ村のブログランキングに参加中です!!  
一日に一度、クリックして頂くと励みになります。
応援のワンクリックお願いします!!  

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

にほんブログ村